電話応対支援システムおよび電話応対支援方法

開放特許情報番号
L2017002284
開放特許情報登録日
2017/12/14
最新更新日
2017/12/14

基本情報

出願番号 特願2003-342428
出願日 2003/9/30
出願人 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
公開番号 特開2005-110034
公開日 2005/4/21
登録番号 特許第4088229号
特許権者 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
発明の名称 電話応対支援システムおよび電話応対支援方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電話コール応対装置
目的 コールセンターにおける応対担当者の支援を行うことにより、円滑かつ確実な電話応対を可能にすることを目的とする。
効果 コール内容の文字表示により、転送待ち時間の短縮およびコール応対者の負荷低減、応対精度の向上が期待できる。
技術概要
 
着信した電話コールに対する発信者と受信者との間の応対内容を文字データに変換して格納し、現在の通話状況および過去に応対された通話状況を画面に表示させる電話応対支援システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT