OFDM変調器、OFDM復調器及びこれらのデータフレーム同期方法

開放特許情報番号
L2017002278
開放特許情報登録日
2017/12/13
最新更新日
2017/12/13

基本情報

出願番号 特願2013-173274
出願日 2013/8/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-041954
公開日 2015/3/2
登録番号 特許第6137990号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM変調器、OFDM復調器及びこれらのデータフレーム同期方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 無線伝送技術
目的 リードソロモン(204,166)符号を使用する伝送システムにて、伝送路符号化の1つの処理単位であるデータフレームを構成し、データフレームの先頭を識別してデータフレーム同期を行うOFDM変調器、OFDM復調器及びこれらのデータフレーム同期方法を提供する。
効果 本発明を適用した場合のデータパケットは、7TSパケットから形成した8データパケットであるため、従来の伝送システムと比較して、リードソロモン(204,166)符号により訂正能力を向上させるだけでなく、スーパーフレームの同期からTSパケットの同期も行うことができる利点を損なうことなく、要求される伝送ビットレートもリードソロモン(204,188)符号に対して7/8倍にすることができる。
技術概要
伝送路符号化の1つの処理単位であるデータフレームを構成し、データフレームの先頭を識別してデータフレーム同期を行うOFDM変調器であって、
所定数のデータフレームで構成されるスーパーフレームあたりのTSパケットの数が整数になるように7TSパケットから8データパケット分でデータフレームを構成し、データフレームの同期制御を行うデータフレーム同期手段と、
前記データフレームを経て得られるデータパケットのダミーバイトを除く部分に対してリードソロモン(204,166)符号による誤り訂正符号化を施す符号化手段と、
を備えることを特徴とするOFDM変調器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT