受信装置

開放特許情報番号
L2017002269
開放特許情報登録日
2017/12/13
最新更新日
2017/12/13

基本情報

出願番号 特願2013-188571
出願日 2013/9/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-056749
公開日 2015/3/23
登録番号 特許第6190221号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 受信装置
目的 MIMOシステムにおける伝搬路の品質を精度良く監視するMIMO伝搬路品質監視機能を有する受信装置を提供すること。
効果 MIMOシステムの伝送特性を左右するパラメータであるライスファクタ及び伝搬路応答の相関係数を関連付けて表示して監視するようにしたため、MIMOシステムにおける伝搬路の品質を精度良く監視することができる。そして、伝搬路の品質の情報をもとにアンテナの種類や配置等を修正することにより、より安定した無線伝送を実現でき、MIMOシステムの安定運用の構築に役立てることができる。
技術概要
MIMOシステムの伝搬路の品質を監視するMIMO伝搬路品質監視機能を有する受信装置であって、
MIMOシステムの伝搬路応答を推定する入力信号処理部と、
前記伝搬路応答からライスファクタを算出するライスファクタ算出部と、
前記伝搬路応答の相関係数を算出する相関係数算出部と、
前記ライスファクタ及び前記相関係数に基づいて、MIMO伝搬路の品質を表す品質情報を表示させる表示処理部と、
を備え、
前記表示処理部は、前記ライスファクタを一方の軸とし、伝搬路応答の相関係数を他方の軸とするライスファクタ−相関係数座標上に、前記ライスファクタ算出部により算出されたライスファクタ、及び前記相関係数算出部により算出された相関係数をプロットしたグラフを表示させることを特徴とする受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT