ダイバーシチ受信装置

開放特許情報番号
L2017002263
開放特許情報登録日
2017/12/13
最新更新日
2018/4/17

基本情報

出願番号 特願2013-157291
出願日 2013/7/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-029164
公開日 2015/2/12
登録番号 特許第6140565号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ダイバーシチ受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ダイバーシチ受信装置
目的 各ブランチにおいて雑音電力が異なる場合だけでなく、長遅延マルチパス波の干渉信号電力が異なる場合であっても、各ブランチを正確に重み付けして最適な合成を実現可能なダイバーシチ受信装置を提供する。
効果 各ブランチにおいて雑音電力が異なる場合だけでなく、長遅延マルチパス波の干渉信号電力が異なる場合であっても、各ブランチを正確に重み付けして最適な合成を実現することが可能となる。
技術概要
分散配置された複数の受信アンテナを介してOFDM信号をマクロダイバーシチ受信し、受信アンテナに対応するブランチのOFDM信号を合成するダイバーシチ受信装置において、
FFT演算部と、パイロットキャリア抽出部と、チャネル推定部と、MRC重み乗算部と、キャリア抽出部と、等化部と、MER算出部と、自乗部と、MER重み乗算部と、をブランチ毎に備え、
ブランチ毎のMER重み乗算部により乗算された乗算結果の信号をサブキャリア毎に加算することで合成し、合成した信号を、チャネル応答及びMERに基づいてサブキャリア毎に規格化する、ことを特徴とするダイバーシチ受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT