ケトオキシム化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2017002260
開放特許情報登録日
2017/12/12
最新更新日
2017/12/12

基本情報

出願番号 特願2016-034750
出願日 2016/2/25
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2017-149686
公開日 2017/8/31
発明の名称 ケトオキシム化合物の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ケトオキシム化合物の新規な製造方法
目的 ヒドロキシルアミンを直接用いることなく、過酷な反応条件も必要としない、新たな触媒的ケトオキシム製造方法を提供する。
効果 ヒドロキシルアミン等価体としてオキシム化合物を扱うことがで、高価な触媒や試薬を用いることなく、過酷な反応条件も必要せずに、温和な反応条件で、高収率かつ高選択的にアケトオキシム化合物を得ることができる。
技術概要
 
有機溶媒、トリフルオロメタンスルホン酸金属塩の存在下で、ケトン化合物およびアセトヒドロキサム酸エチルをトランスオキシム化させる工程を含むケトオキシム化合物の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT