物体保持構造体及び物体保持方法

開放特許情報番号
L2017002257
開放特許情報登録日
2017/12/12
最新更新日
2019/5/31

基本情報

出願番号 特願2017-167264
出願日 2017/8/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-042845
公開日 2019/3/22
発明の名称 物体保持構造体及び物体保持方法
技術分野 機械・加工、情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 物体を保持させる物体保持面を有する物体保持構造体及びその保持方法
目的 保持される物体との間の接触状態を変化させ得る物体保持面を有する物体部材及びその保持方法を提供する。
効果 物体保持面の変形を安定的に変化させ得て、接触状態を安定的に変化させ得るのである。
技術概要
保持される物体との間の接触状態を変化させ得る物体保持面を有する物体保持構造体であって、
前記物体保持面を有し弾性変形する本体部材と、
前記本体部材の前記物体保持面の仮想格子点の下部に埋め込まれた突出片と、を含み、
前記物体保持面に沿って一方向に伸張させ前記本体部材の厚さを減じるように変形させたときに、前記突出片が仮想格子点部分を前記物体保持面から突出させるように変形させることを特徴とする物体保持構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT