アトピー性皮膚炎抑制剤

開放特許情報番号
L2017002243
開放特許情報登録日
2017/12/11
最新更新日
2017/12/11

基本情報

出願番号 特願2014-149981
出願日 2014/7/23
出願人 国立大学法人高知大学
公開番号 特開2015-057377
公開日 2015/3/26
発明の名称 アトピー性皮膚炎抑制剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 アトピー性皮膚炎抑制剤
目的 アトピー性皮膚炎に伴う痒みや過剰な炎症反応を顕著に抑制することができ、非常に優れた抗掻痒作用と抗炎症作用を示すアトピー性皮膚炎抑制剤を提供する。
効果 本発明に係るアトピー性皮膚炎抑制剤は、アトピー性皮膚炎による皮膚の発赤、乾燥、浮腫、また、痒みを原因とする掻痒行動などによる出血、痂皮形成、擦傷、組織損傷などを軽減することができ、特に、優れた抗掻痒作用を示す。また、アトピー性皮膚炎に伴う過剰な炎症反応を抑制することができる。よって本発明に係るアトピー性皮膚炎抑制剤は、アトピー性皮膚炎を有効に予防および治療できるものとして非常に有用である。
技術概要
アトピー性皮膚炎抑制剤は、式(I)で表されるセスキテルペン化合物を有効成分として含有することを特徴とする。
[式中、R↑1は、水素原子またはC↓(2-18)アルカノイル基を示す]
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT