遅延性アレルギー抑制剤

開放特許情報番号
L2017002242
開放特許情報登録日
2017/12/11
最新更新日
2017/12/11

基本情報

出願番号 特願2013-235410
出願日 2013/11/13
出願人 国立大学法人高知大学
公開番号 特開2015-093860
公開日 2015/5/18
登録番号 特許第6183746号
特許権者 国立大学法人高知大学
発明の名称 遅延性アレルギー抑制剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 遅延性アレルギー抑制剤
目的 遅延性アレルギーに対して優れた抑制効果を示す遅延性アレルギー抑制剤を提供する。
効果 本発明に係る遅延性アレルギー抑制剤は、遅延性アレルギーを効果的に抑制することができる。特に、遅延性アレルギーの発症メカニズムのうち、エオタキシンへの好酸球の遊走や好酸球の集簇を抑制し、炎症などを軽減することができる。また、本発明に係る遅延性アレルギー抑制剤は、カロテノイド化合物であり、ステロイド系薬剤に比べて副作用が少なく安全性が高いといえる。よって本発明に係る遅延性アレルギー抑制剤は、遅延性アレルギーを有効に予防および治療できるものとして非常に有用である。
技術概要
式(I)で表されるカロテノイド化合物を有効成分として含有することを特徴とする遅延性アレルギー抑制剤。
[式中、R↑1〜R↑3は、独立して水素原子またはC↓(1-18)アルカノイル基を示す]
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT