ユーカリからペルオキシソーム増殖因子活性化受容体活性化作用を有する抽出物を製造する方法

開放特許情報番号
L2017002227
開放特許情報登録日
2017/12/12
最新更新日
2019/8/28

基本情報

出願番号 特願2018-139132
出願日 2018/7/25
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-026639
公開日 2019/2/21
発明の名称 ユーカリからペルオキシソーム増殖因子活性化受容体活性化作用を有する抽出物を製造する方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体活性化作用を有する抽出物を製造し得る方法
目的 製紙用原料として大規模植林されているユーカリの木質部を原料とした化学品への利用を可能とする方法の提供。
効果 ユーカリ木質部からペルオキシソーム増殖因子活性化受容体活性を有する抽出物を、水熱処理と有機溶媒による抽出で製造することができる。また、本発明の方法によれば、高濃度での酸やアルカリを加熱溶媒として利用しないため、ユーカリ木質部に含まれるセルロースやヘミセルロースの糖成分の過分解を抑制することができる。これにより、ユーカリ木質部内のセルロースやヘミセルロースに由来する糖の利用が可能である。
技術概要
ユーカリ木質部からペルオキシソーム増殖因子活性化受容体活性化作用を有する抽出物を製造する方法であって、
前記ユーカリ木質部を、水または有機溶媒と水との混合液中、140℃〜200℃の範囲で水熱処理する工程と
前記工程により得られたユーカリ木質部を含む水熱処理液と有機溶媒とを混合し、前記有機溶媒に可能な成分を抽出物として得る工程と
を含む製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT