アプリケーション切替システム及びアプリケーション切替方法

開放特許情報番号
L2017002221
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2010-055518
出願日 2010/3/12
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2011-191851
公開日 2011/9/29
登録番号 特許第5513940号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 アプリケーション切替システム及びアプリケーション切替方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 アプリケーション切替システム及びアプリケーション切替の方法
目的 アプリケーション稼動時のリソース使用状況を監視し、当該監視結果に基づいて当該アプリケーションが稼動する稼働環境を切り替えることで、アプリケーションの長期間稼動時における不具合を検出するとともに、サーバの長期間に渡る安定稼動を実現するためのアプリケーション切替システム、及びアプリケーション切替の方法を提供する。
効果 第1の稼働環境上でリソースが共有された状態で稼動するアプリケーションの夫々について、リソースがアプリケーション毎の閾値を超えて濫用されることを予め抑止し、当該アプリケーションを第1の稼働環境上で長期間安定稼動させることが可能になる。
技術概要
上記特徴のアプリケーション切替システムに依れば、第1の稼働環境上でアプリケーションを稼動させる前に、第2の稼動環境上でアプリケーションをリソース使用量を監視しながら稼動させ、実際の利用状況におけるリソース使用量を第2の稼働環境上において把握し、当該リソース使用量の所定の第1設定期間における統計値が第1稼動期間中において閾値以下を維持したアプリケーションのみ第1の稼働環境に切り替えて稼動させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT