燃料電池用の改質装置

開放特許情報番号
L2017002209
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2003-086162
出願日 2003/3/26
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-296235
公開日 2004/10/21
登録番号 特許第4450563号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃料電池用の改質装置
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 燃料電池用の改質装置
目的 コストアップを招くことなく、改質用バーナへの燃料ガス供給量に対して改質用バーナへの燃焼用空気供給量を適正量にすることができる燃料電池用の改質装置を提供する。
効果 温度制御処理を行うために設けられる温度センサの兼用化を図りながら、改質用バーナへの燃料ガス供給量に対して改質用バーナへの燃焼用空気供給量を適正量とすることができることとなって、コストアップを招くことなく、改質用バーナへの燃料ガス供給量に対して改質用バーナへの燃焼用空気供給量を適正量にすることができる燃料電池用の改質装置を提供できる。
技術概要
改質用バーナによる燃焼熱にて原燃料ガスを改質処理する改質部と、燃料ガスを前記改質用バーナに供給しかつその燃料ガス供給量を調整可能な燃料ガス供給手段と、燃焼用空気を前記改質用バーナに供給しかつその燃焼用空気供給量を調整可能な燃焼用空気供給手段と、前記改質用バーナの燃焼を制御する制御手段とが設けられている燃料電池用の改質装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT