コンロ

開放特許情報番号
L2017002208
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2006-324014
出願日 2006/11/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-138912
公開日 2008/6/19
登録番号 特許第4851920号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コンロ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンロ
目的 載置状態検出手段及び外径検出手段を備えるものにおいて、異常があるか否かを判別して、使用上の安全性を向上することが可能となるコンロを提供する。
効果 載置状態検出手段及び外径検出手段を備えるものにおいて、異常があるか否かを判別して、使用上の安全性を向上することが可能となるコンロを提供できる。
また、電源スイッチが入操作されて電源供給が開始されるに伴って、前記異常判別処理を実行するものであるから、定期的に繰り返し異常状態であるか否かを判別することになり、異常状態のまま誤って継続使用することがなく、異常状態であることを適切に検出することができる。
技術概要
五徳に載置された被加熱物を加熱するバーナと、前記五徳に被加熱物が載置されているか否かを検出する載置状態検出手段と、被加熱物の外径を検出する外径検出手段と、運転を制御する運転制御手段とが備えられ、
前記外径検出手段が、前記五徳に載置される被加熱物の存在領域を検出すべく被加熱物の存否を検出する被加熱物存否検出手段と、その被加熱物存否検出手段の検出情報に基づいて被加熱物の外径の大きさを判別する外径判別手段とを備えて構成され、
前記運転制御手段が、前記載置状態検出手段及び前記外径検出手段の検出情報に基づいて前記バーナの燃焼状態を制御するように構成されているコンロ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT