加熱調理器

開放特許情報番号
L2017002202
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2006-094083
出願日 2006/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-271107
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4767063号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 加熱調理器
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 加熱調理器
目的 コスト高になる不利を回避しながら、排気を浄化させて良好に外部に排出させることが可能となる加熱調理器を提供する。
効果 コスト高になる不利を回避しながら、排気を浄化させて良好に外部に排出させることが可能となる加熱調理器を提供できる。
技術概要
被調理物を加熱する被調理物加熱用の加熱手段を備えた加熱室と、その加熱室からの排気を外部に排出する排気路と、前記排気路を通して外部に排出される排気を酸化処理する酸化触媒式の排気浄化装置とが設けられた加熱調理器であって、
前記排気浄化装置が、酸化触媒を担持させた複数の金属製の板体を、隣り合うもの同士の間に前記排気路の長手方向に向けて排気流動用通路を形成する状態で、前記排気路の通路幅全幅又は略全幅にわたって積層状態に並べて構成され、
前記金属製の板体のそれぞれを凸曲部と凹曲部とが交互に繰り返される板状体とし、
複数の前記板状体が前記排気路の長手方向に対して傾斜して配置されるとともに、互いに設定間隔をあけて積層状態に並べて配置され、前記板状体の前記凸曲部と前記凹曲部とが、前記排気流動用通路における排気流動方向に沿って交互に並べて設けられている加熱調理器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT