加熱調理装置

開放特許情報番号
L2017002199
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2005-267933
出願日 2005/9/15
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-078273
公開日 2007/3/29
登録番号 特許第4570046号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 加熱調理装置
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 加熱調理装置
目的 調理完了残り時間を設定した加熱調理中において誤って主電源スイッチを開操作しても調理物の調理未完成状態が生じないようにすることができる加熱調理装置を提供する。
効果 加熱調理中であることを知らせるための報知手段が設けられ、加熱調理手段による加熱調理中に主電源スイッチが開操作されると、制御手段は報知手段を作動させるので、調理者はこの報知手段による報知によって調理中であることを知ることができ、従って、加熱調理中に誤操作したことを容易に把握することができ、これによって、調理物が未調理状態になるのを防止することができる。
技術概要
加熱調理するための加熱調理手段と、前記加熱調理手段を加熱制御するための制御手段と、前記制御手段へ電力供給するための主電源スイッチと、前記加熱調理手段を加熱、加熱停止させるための加熱/停止スイッチと、を備え、前記加熱調理手段により加熱調理するときに、前記主電源スイッチを閉操作して前記制御手段を作動状態にし、次いで前記加熱停止スイッチを閉操作して前記加熱調理手段により加熱調理する加熱調理装置であって、
前記加熱調理手段に関連して、加熱調理中であることを知らせるための報知手段が設けられており、前記加熱調理手段による加熱調理中に前記主電源スイッチが開操作されると、前記制御手段は前記報知手段を作動させることを特徴とする加熱調理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT