セル間接続部材の製造方法および固体酸化物型燃料電池の製造方法

開放特許情報番号
L2017002187
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2012-266673
出願日 2012/12/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2014-112499
公開日 2014/6/19
登録番号 特許第5943821号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 セル間接続部材の製造方法および固体酸化物型燃料電池の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体酸化物型燃料電池
目的 セル間接続部材基材上に保護膜を形成する場合、保護膜を緻密に形成するための焼結助剤をより有効に働かせ、かつ、保護膜と基材との密着性を高める技術を提供する。
効果 耐久性が高く安定動作可能なSOFCを提供することができるようになった。
技術概要
Crを含有する合金または酸化物からなる基材に、導電性金属酸化物からなる保護膜を形成するセル間接続部材の製造方法であって、
前記基材上に、導電性金属酸化物微粒子を主成分として含有する未焼結の第一塗膜を形成するとともに、その塗膜上に、焼結助剤を主成分として含有する未焼結の第二塗膜を形成し、前記第一塗膜と前記第二塗膜とをともに焼結して保護膜を形成するセル間接続部材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT