水素含有ガス生成装置

開放特許情報番号
L2017002182
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2011-074546
出願日 2011/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2012-206905
公開日 2012/10/25
登録番号 特許第5643707号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 水素含有ガス生成装置
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素含有ガス生成装置
目的 運転中における変成処理部の温度低下を防止して、生成した水素含有ガスを燃料電池の燃料として用いる場合であっても、効率の低下を招くことがない水素含有ガス生成装置を提供する。
効果 起動時における昇温用の電気ヒーターを用いることなく、運転中における変成処理部の温度低下を防止することができ、生成した水素含有ガスを燃料電池の燃料として用いる場合であっても、効率の低下を招くことがない。
効率の低下を招くことがない各種の水素含有ガス生成装置に適応可能である。
技術概要
供給される炭化水素系の原燃料を水蒸気により改質処理して水素ガスを主成分とする改質ガスを生成する水蒸気改質部と、燃焼用燃料を燃焼用空気にて燃焼させて前記水蒸気改質部を加熱する燃焼部と、その燃焼部から排出された燃焼排ガスにて水を加熱して前記水蒸気改質部に供給する水蒸気を生成する水蒸気生成部と、前記水蒸気改質部にて生成された改質ガス中の一酸化炭素ガスを二酸化炭素ガスに変成処理する変成処理部とを備えた水素含有ガス生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT