コージェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017002181
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2009-149651
出願日 2005/1/26
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-216382
公開日 2009/9/24
登録番号 特許第4897855号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーションシステム
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コージェネレーションシステム
目的 熱電併給装置の運転条件をその熱電併給装置の運転時間の経過又は気温に応じて適切に設定し得るコージェネレーションシステムを提供すること。
効果 熱電併給装置の運転条件をその熱電併給装置の運転時間の経過又は気温に応じて適切に設定し得るコージェネレーションシステムを提供することができるようになった。
熱電併給装置の通常の運転を所望通りに実行しながら、熱電併給装置の運転条件をその運転時間の経過又は気温に応じて適切に設定することができるようになった。
技術概要
電力と熱を発生する熱電併給装置と、その熱電併給装置にて発生する熱にて貯湯槽に貯湯する貯湯手段と、運転を制御する運転制御手段とが設けられ、
その運転制御手段が、時系列的な過去電力負荷データ及び時系列的な過去熱負荷データに基づいて、時系列的な予測電力負荷データ及び時系列的な予測熱負荷データを求め、その求めた予測電力負荷データ及び予測熱負荷データ並びに前記熱電併給装置の発電効率及び排熱効率に基づいて前記熱電併給装置の運転条件を設定して、その設定運転条件にて前記熱電併給装置を運転するように構成されたコージェネレーションシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT