コンロ

開放特許情報番号
L2017002179
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2004-070925
出願日 2004/3/12
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-257202
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4371861号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コンロ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンロ
目的 煮こぼれを即座に検知して、更には、加熱不良等の原因となるのを抑制することのできるコンロを提供する。
効果 コンロの煮こぼれを迅速に検知することができるようになり、コンロ使用時の安全性、清掃性を向上させることができる。
技術概要
被加熱物を下方から加熱する加熱部を設けたコンロであって、
前記被加熱物からの煮こぼれを検出する検出部を、平板状の天板に、前記加熱部を囲繞するように配置して設け、
前記検出部における煮こぼれの発生を判定する判定手段を設け、
前記検出部として、電気導通状態を検出する一対の電極を複数対設け、前記判定手段が、前記電気導通状態になっている電極の対の数の増加に基づき、煮こぼれの発生を判定するコンロ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT