コンロ

開放特許情報番号
L2017002178
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2003-429697
出願日 2003/12/25
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-188817
公開日 2005/7/14
登録番号 特許第4179985号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コンロ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンロ
目的 バーナによる燃焼時に被加熱物が無いことを検知した場合にバーナの火力を低下させる火力低下処理を実行するように構成されたコンロであって、使用者の使い勝手に優れ、効率低下を抑制しながら、火炎による火傷及び衣服への着火を防止することができるコンロを実現する。
効果 使用者の使い勝手に優れ、頻繁な火力変更による効率低下を抑制しながら、火炎による火傷及び衣服への着火を防止することができるコンロを実現することができた。
技術概要
ガスを燃焼させて被加熱物を加熱するバーナと、前記被加熱物の有無を検知する被加熱物検知手段と、前記バーナによる燃焼時に前記被加熱物検知手段で前記被加熱物が無いことを検知した場合に前記バーナの火力を低下させる火力低下処理を実行する火力低下制御手段とを備えたコンロであって、
前記火力低下制御手段が、前記火力低下処理として、前記バーナによる燃焼時に前記被加熱物検知手段で前記被加熱物が無いことを所定の遅延時間継続して検知した場合に、前記バーナの火力を低下させるように構成され、且つ、前記遅延時間を調整可能に構成され、且つ、前記被加熱物の分類毎に前記遅延時間を変更するように構成されているコンロ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT