加熱調理器

開放特許情報番号
L2017002177
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2004-014498
出願日 2004/1/22
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-207667
公開日 2005/8/4
登録番号 特許第4441276号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 加熱調理器
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 加熱調理器
目的 比較的小さなスペース内に、複数の加熱手段に対する各設定調理条件を確実に指令することのできる調理条件指令手段が設けられている加熱調理器を提供する。
効果 比較的小さなスペース内に、複数の加熱手段に対する各設定調理条件を確実に指令することのできる調理条件指令手段が設けられている加熱調理器を提供することが可能になる。
設定調理条件を指令する対象とする加熱手段の選択を加熱調理器の操作者が別途行う手間を省いて、操作性の良い加熱調理器を提供することができる。
技術概要
複数の加熱手段と、
加熱手段を用いて調理対象物を調理するための設定調理条件を加熱手段に対して指令する手動操作式の調理条件指令手段と、
加熱手段による調理対象物の調理状態を監視する調理状態監視手段と、
設定調理条件及び調理状態監視手段による監視結果に基づいて、加熱手段の加熱作動を自動制御する制御手段が設けられている加熱調理器であって、
調理条件指令手段が、加熱調理器前面に、複数の加熱手段に対して共用されるように設けられて、その調理条件指令手段にて指令される各設定調理条件が複数の加熱手段のいずれであるかを選択する選択指令を入力する手動操作式の選択手段が設けられ、
複数の加熱手段に対する加熱開始指令を各別に行うための複数の手動操作式の加熱状態指令手段が設けられ、
選択手段が、加熱開始指令を選択指令とする形態で、複数の加熱状態指令手段を共用して構成され、
制御手段が、加熱状態指令手段による加熱開始指令に基づいて、複数の加熱手段の内の対応する加熱手段の加熱開始を制御し、調理条件指令手段にて指令される設定調理条件の指令を、その対応する加熱手段に対する設定調理条件として設定するように構成されている加熱調理器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT