温風暖房装置

開放特許情報番号
L2017002174
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願平11-004661
出願日 1999/1/11
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2000-205659
公開日 2000/7/28
登録番号 特許第3783994号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 温風暖房装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 温風暖房装置
目的 安全性が向上した温風暖房装置を提供する。
効果 複数の繊維部材が植設されるカバー体が、ルーバの表面に設けられる。前記各繊維部材の分布密度は、たとえば隣接する各繊維部材間の間隔が乳幼児の手指よりも充分に小さくなるように設定される。これによって人の手指は、各繊維部材間に嵌り込んでルーバの表面に直接触れてしまうことがなく、触れるとしたら各繊維部材に触れる。各繊維部材は、ルーバと比べて熱伝導率の低い材料から成るので、人が各繊維部材に触れたとしても、ルーバに直接触れた場合と比較して、人に熱が伝わりにくく、火傷しにくくすることができ、安全性が向上される。
技術概要
内部空間と外部空間とを連通する吹出口が形成されるハウジングと、吹出口から吹出される温風を予め定める吹出し方向に案内するルーバとを備える温風暖房装置において、
ルーバの表面にはカバー体が設けられ、
前記カバー体は、吹出口から吹出される温風の最高温度よりも高い耐熱性を有し、かつルーバよりも低い熱伝導率を有する複数の繊維部材が植設される表層を備え、各繊維部材はその軸線方向に沿った長さが0.4mm以上0.8mm以下に規定されることを特徴とする温度暖房装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT