固体酸化物形燃料電池用セル及びその製造方法

開放特許情報番号
L2017002171
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2007-554896
出願日 2007/1/16
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 WO2007/083627
公開日 2007/7/26
登録番号 特許第5160241号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 固体酸化物形燃料電池用セル及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 SOFC用セル
目的 Crを含有する合金等と空気極とを接合してなるSOFC用セルにおいて、空気極のCr被毒の発生を良好に抑制し得るSOFC用セル及びその製造方法を提供する。
効果 本発明にかかるSOFC用セル及びその製造方法は、Crを含有する合金等と空気極とを接合してなるSOFC用セルにおいて、空気極のCr被毒の発生を良好に抑制し得るSOFC用セル及びその製造方法として有効に利用可能である。
技術概要
Crを含有する合金又は酸化物と空気極とを接合してなる固体酸化物形燃料電池用セルの製造方法であって、
前記合金又は酸化物と前記空気極とを接合した状態で焼成する焼成処理を行うにあたり、前記合金又は酸化物の表面に、TiO↓2被膜、WO↓3被膜、SiO2被膜、CaTiO↓3被膜、BaTiO↓3被膜、Sm↓2O↓3被膜、及び、MgTiO↓3被膜から選ばれる少なくとも一つのn型半導体被膜を形成する被膜形成処理を行うことを特徴とする固体酸化物形燃料電池用セルの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT