燃料電池装置における改質器の温度制御システム

開放特許情報番号
L2017002169
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2007-062089
出願日 2007/3/12
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-226602
公開日 2008/9/25
登録番号 特許第5379353号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃料電池装置における改質器の温度制御システム
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 改質器の温度制御システム
目的 季節による周囲環境の温度変化や、システムの固体差や運転による経時変化があっても、脱硫効率が低下せず、改質ガス中のCO濃度を所定値以下に下げることができて、燃料電池の電圧低下を招くことが無く、また、システムの信頼性を向上させ、低温反応器の触媒の耐久性を向上させ、システムの耐久性を向上させることができる燃料電池装置における改質器の温度制御システムを提供する。
効果 低温反応器の触媒温度が所定温度よりも高くなるのを防止して触媒の耐久性を向上させることができ、システムの耐久性を向上させることができる。
技術概要
上流側から順に脱硫器、改質器、CO変成器、CO除去器を有して燃料ガスから水素を製造する燃料改質部と、燃料改質部で製造された水素に酸素を反応させて発電する燃料電池部とを備え、脱硫器に供給される前の燃料ガスと、CO除去器から燃料電池部に送られる改質ガスとの間で熱交換するように構成した燃料電池装置において、脱硫器温度又は/及びCO変成器温度を検出して、該検出温度に基づいて改質器の温度を制御することを特徴とする燃料電池装置における改質器の温度制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT