改質装置

開放特許情報番号
L2017002156
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2004-159714
出願日 2004/5/28
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-336029
公開日 2005/12/8
登録番号 特許第4484585号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 改質装置
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 改質装置
目的 自立運転モードを比較的長時間継続させることができる改質装置を提供する。
効果 改質部等の各種処理部の温度が適切な範囲を超えることを抑制することができ、結果、自立運転モードを、例えば起動時において比較的長時間継続させることができる。
技術概要
制御手段が切替手段をバイパス状態に切り替えて水素含有ガスの生成を継続しながら燃料電池を停止させる自立運転モードを選択した際に、上記原燃料供給量調整手段の作動を制御して原燃料供給量を燃料電池の定格運転時よりも減少させた上記自立運転目標原燃料供給量とすることで、燃焼部における発熱量が比較的低くなり、更に、上記原燃料供給量調整手段に加えて上記水供給量調整手段の作動を制御してスチーム・カーボン比を燃料電池の定格運転時よりも増加させた上記自立運転目標スチーム・カーボン比とすることで、上記水蒸気生成部において水を加熱して水蒸気とするための熱消費量や改質部において水蒸気の温度を改質処理温度まで上昇させるための熱消費量が相対的に増加することになる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT