課金用の通信端末装置、外部サーバ、及び通信システム

開放特許情報番号
L2017002146
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2002-087310
出願日 2002/3/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2003-281668
公開日 2003/10/3
登録番号 特許第4675021号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 課金用の通信端末装置、外部サーバ、及び通信システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 課金用の通信端末装置、外部サーバ、及び通信システム
目的 グローバルネットワークを利用しつつ極力低コストで且つ精度良く、家庭内等における機器もしくはエネルギ使用に対する使用料金を求めて課金することが可能となる課金用の通信端末装置、外部サーバ、及び通信システムを提供する。
効果 グローバルネットワークを利用しつつ極力低コストで且つ精度良く、家庭内等における機器もしくはエネルギの使用料金を求めて課金することが可能となる課金用の通信端末装置が得られる。
技術概要
課金用の外部サーバとグローバルネットワークを介して接続され、
課金対象の機器の使用量を計測する使用量計測装置もしくは課金対象のエネルギの使用量を計測する使用量計測装置あるいはそれらの両方から、設定使用量ごとに出力される使用量信号を取得する外部情報取得部と、
前記外部サーバにアクセス可能であり、自己の識別情報と、前記使用量信号に係る機器もしくはエネルギの種類を識別可能な情報と、前記使用量計測装置から前記使用量信号が入力した時点の時刻情報とからなる、前記設定使用量の使用を表す計測用単位算出情報として生成された機器エネルギ使用情報を、前記使用量計測装置から前記使用量信号が入力した時点ごとに生成する通信インターフェース部とを備え、
前記通信インターフェース部が、前記機器エネルギ使用情報を一時的に蓄積する蓄積部を備え、前記蓄積部に蓄積した前記機器エネルギ使用情報の夫々を一定時間間隔で順次、あるいは、前記蓄積部に蓄積した複数の前記機器エネルギ使用情報を一括して、前記外部サーバに送信するように構成されている課金用の通信端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT