燃焼機器

開放特許情報番号
L2017002141
開放特許情報登録日
2017/12/8
最新更新日
2017/12/8

基本情報

出願番号 特願2008-328593
出願日 2008/12/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-151349
公開日 2010/7/8
登録番号 特許第5101482号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃焼機器
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃焼機器
目的 ガス検知部を起動する時期を適切な時期として、ガス検知部の目的を達成することができ、ガス検知部において省電力化を図ると共にガス検知部の寿命を無駄に浪費することがない燃焼機器を提供する。
効果 電力供給状態となった時点から接続状態が検知される時期までは、ガス検知部は停止状態を維持できるので、ガス検知部において無駄に電力を消費することを抑制すると共にガス検知部の寿命をいたずらに浪費することを抑制できる。
ガス検知部を起動する時期を従来にない特異な時期に設定して、安全性を維持しながらも、ガス検知部において省電力化を図ると共にガス検知部の寿命を無駄に浪費することがない燃焼機器を実現できる。
技術概要
燃料ガスを燃焼する燃焼部と、
外部から前記燃料ガスを導くガス管の一端の接続継手が接続するガス供給口と、
前記ガス供給口と前記接続継手とが接続状態にあるか非接続状態にあるかを検知するガス管接続状態検知手段と、
可燃性ガス又は一酸化炭素ガスの少なくとも一方を検知するガス検知部と、
外部電力の供給源である電源コンセントとそれに接続する電源プラグとを備えた燃焼機器であって、
前記電源プラグが前記電源コンセントに接続している電力供給状態において、
前記ガス管接続状態検知手段が前記ガス供給口と前記接続継手とが前記接続状態であることを検知した時期に、前記ガス検知部を起動させるガス検知部起動手段を備える燃焼機器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT