ポリマー、光吸収材料、光電変換材料、電荷輸送材料、有機太陽電池用材料および化合物

開放特許情報番号
L2017002126
開放特許情報登録日
2017/11/30
最新更新日
2017/11/30

基本情報

出願番号 特願2014-048097
出願日 2014/3/11
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2015-172131
公開日 2015/10/1
発明の名称 ポリマー、光吸収材料、光電変換材料、電荷輸送材料、有機太陽電池用材料および化合物
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ポリマーと、それを合成するための中間体である化合物
目的 幅広い光吸収特性と高い電荷輸送特性を有するポリマーの提供。
効果 幅広い光吸収特性と高い電荷輸送特性を有し、光吸収材料、光電変換材料および電荷輸送材料として有用である。このため、本発明のポリマーは、有機太陽電池や有機トランジスタ、有機電界発光素子の有機材料として効果的に用いることができる。
技術概要
本発明者らは、チアゾール環が縮環したベンゾチアジアゾール骨格を有し、該骨格の4位、6位および8位にアリール基またはヘテロアリール基が連結した構造の構造単位を有するポリマーが幅広い光吸収特性と高い電荷輸送特性を有し、光吸収材料、光電変換材料および電荷輸送材料として有用性が高いことを見出した。これらの知見に基づいて、上記の課題を解決する手段として、以下の本発明を提供するに至った。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT