手術支援システムおよびこれに用いるカメラユニット

開放特許情報番号
L2017002121
開放特許情報登録日
2017/11/30
最新更新日
2017/11/30

基本情報

出願番号 特願2016-506188
出願日 2015/3/6
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2015/133608
公開日 2015/9/11
発明の名称 手術支援システムおよびこれに用いるカメラユニット
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 カメラユニット
目的 術者やスタッフ等、手術に参加する人に応じた最適な視野を得ることができる手術支援システムおよびそれに用いるカメラユニットを提供すること。
効果 手術に参加する人に応じた最適な視野を得ることができる。
技術概要
患者の体内に配置される複数のカメラと、
前記カメラの映像から自由視点映像を生成する生成部と、
自由視点映像を映し出す表示部と、
前記表示部の位置及び姿勢に応じた前記自由視点映像を当該表示部に表示させる表示制御部と、を備えていることを特徴とする手術支援システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT