立体選択的にストレッカー反応を進行させ得る触媒、およびそれを用いたα−アミノニトリル誘導体を立体選択的に製造するための方法

開放特許情報番号
L2017002117
開放特許情報登録日
2017/11/30
最新更新日
2017/11/30

基本情報

出願番号 特願2007-551850
出願日 2006/7/7
出願人 長瀬産業株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 WO2007/074553
公開日 2007/7/5
登録番号 特許第5344523号
特許権者 長瀬産業株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 立体選択的にストレッカー反応を進行させ得る触媒、およびそれを用いたα−アミノニトリル誘導体を立体選択的に製造するための方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 立体選択的にストレッカー反応を進行させ得る触媒、当該触媒を用いて、α−アミノニトリル誘導体を立体選択的に製造するための方法
目的 従来のアルキル化反応では困難であったα−アミノ酸およびその誘導体をも容易に製造することのできる、α−アミノニトリル誘導体を立体選択的に製造するための触媒および当該製造方法を提供する。
効果 立体選択的にストレッカー反応を進行させることにより、反応生成物を立体選択的に製造することができる。特に、本発明によって得られた光学活性なα−アミノニトリル誘導体は、従来のアルキル化反応では困難とされていた所定構造のα−アミノ酸およびその誘導体を容易に製造することができる。
技術概要
以下の式(I−1):
で表される光学活性な4級アンモニウム塩からなる、立体選択的にストレッカー反応を進行させるための触媒。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT