画像処理装置、符号化装置、復号装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2017002094
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-132070
出願日 2013/6/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-008367
公開日 2015/1/15
登録番号 特許第6200220号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置、符号化装置、復号装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像処理装置、符号化装置、復号装置、及びプログラム
目的 奥行き情報を用いて、画像の被写界深度内/外の情報を求めると共に、この情報を用いて量子化ステップの値を調整することで、画像劣化を抑制し、或いは符号化効率を向上させること。
効果 奥行き情報を用いて、画像内の被写界深度内/外判定を行って量子化ステップを調整するので、画像劣化を抑制し、又は符号化効率を向上させることができる。
技術概要
画像の奥行きの情報を用いて画像の量子化ステップを調整する画像処理装置であって、
前記画像に含まれる複数のブロックの各々の空間周波数のパワーを取得する空間周波数取得部と、
前記画像における各画素位置又は各所定領域の奥行きの情報をクラスタリングし、当該クラスタリングの結果に基づいて、前記複数のブロックの各々のクラスタを決定する奥行き情報クラスタリング部と、
所定のクラスタに属する1つ以上のブロックの空間周波数のパワーと、前記所定のクラスタ以外に属する複数のブロックの空間周波数のパワーとに基づいて、前記所定のクラスタに属する前記1つ以上のブロックを被写界深度内に属すると判定する、被写界深度判定部と、
前記被写界深度判定部の判定結果と、前記画像の圧縮率とに基づいて、前記複数のブロックのうち所定のブロックに対して、直交変換された複数の周波数成分の各々の量子化ステップを含む量子化マトリクスの値を修正する、量子化マトリクス修正部と、
を有する画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT