フェーズドアレー給電装置及びフェーズドアレーアンテナ装置

開放特許情報番号
L2017002093
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-130610
出願日 2013/6/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-005906
公開日 2015/1/8
登録番号 特許第6185767号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 フェーズドアレー給電装置及びフェーズドアレーアンテナ装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 アンテナ装置
目的 小型化、低コスト化及び高信頼性を実現し、サービスエリア内の放射電力パターンを可変とするフェーズドアレー給電装置及びフェーズドアレーアンテナ装置を提供すること。
効果 同一種類(同一定格出力、同一位相遅延)の増幅器を用いることで、給電系統によらず、増幅器の入出力位相特性を揃えることができるとともに、増幅器の本数を低減できるため、スペース、コスト、衛星搭載機器重量を低減できることから、出力振幅分布にテーパを付け放射電力パターンを可変にするように構成しても、小型化、低コスト化、給電回路の簡素化及び故障率の減少が可能となる。
技術概要
本発明は、所望の放射電力パターンが得られるよう複数の放射素子によりフェーズドアレー給電部を構成するとともに、当該複数の放射素子のうち同一の位相変化制御量で出力する所定数の放射素子の組み合わせにより複数種の給電系統を定め、第1の固定電力分配器により各給電系統における電力分配を行い、各給電系統にて1つの移相器及び1つの増幅器、並びに当該所定数の放射素子が複数のときに更に電力分配する第2の固定電力分配器を構成し、全ての給電系統にて同一種類(同一定格出力、同一位相遅延)の増幅器とした給電回路により、フェーズドアレー給電部の出力振幅分布にテーパを付けるようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT