送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2017002091
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-124396
出願日 2013/6/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-002361
公開日 2015/1/5
登録番号 特許第6170751号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 送信装置及び受信装置
目的 遅延時間が短く、きめ細かい制御が可能な、文字スーパーなどの付加情報の伝送手段を有する送信装置及びその受信装置を提供すること。
効果 伝送制御信号に拡張領域を有する伝送システムにおいて、複数のTSなどのストリームやサービスを伝送する際に、低遅延で任意の付加情報を対象となるサービスに対してきめ細かく提示することが可能となる。
技術概要
サービス識別情報は、付加情報の提示対象とするサービスの数情報と、付加情報の提示対象とする全てのサービスのサービス識別及び該サービスが多重されているストリームの相対ストリーム番号のいずれか1以上と、を含み、前記サービス識別情報に基づき付加情報を提示するよう指定することを特徴とする。
付加情報制御情報は、付加情報の提示対象とするサービスの指定方法を指定する対象サービス指定方式情報を含み、該対象サービス指定方式情報の値によって、全てのサービスへの提示、任意の1以上のストリームに多重される全てのサービスへの提示、及び任意の1以上の相対ストリーム番号及びサービス識別で特定されるサービスへの提示、のうちいずれかを指定する提示方法にしたがって、付加情報を受信することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT