符号化装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2017002090
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-120080
出願日 2013/6/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-239301
公開日 2014/12/18
登録番号 特許第6163022号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 符号化装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 符号化装置及びプログラム
目的 原画像に対して階調削減処理及び空間縮小処理を行った空間・階調削減画像を符号化して出力する符号化装置及びプログラムにおいて、パラメータを一元的に最適化し、高画質かつ高圧縮な符号化を実現すること。
効果 高画質を維持しつつ、符号化信号のビットレートを大幅に低減することができるようになる。
技術概要
符号化装置において、空間縮小部は、k種類の縮小劣化過程を模擬したフィルタ又はウェーブレットフィルタを用いて空間縮小処理することを特徴とする。
空間拡大部は、前記局部復号画像を前記原画像の解像度以上のl種類の解像度に空間拡大処理し、前記階調補間部は、前記空間拡大画像を、階調数が前記原画像の階調数となるように階調補間処理するとともに、解像度が前記原画像の解像度となるように空間縮小処理することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT