水上水中撮像装置、及び水上水中撮像方法

開放特許情報番号
L2017002081
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-116211
出願日 2013/5/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-236341
公開日 2014/12/15
登録番号 特許第6163358号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 水上水中撮像装置、及び水上水中撮像方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 水上と水中の映像を撮像する装置、及び水上と水中の映像を撮像する方法
目的 本発明の一側面では、水上カメラと水中カメラとを適切に制御することにより、簡便に水上映像と水中映像とをより滑らかに合成できる水上水中撮像装置、及び水上水中撮像方法を提供する。
効果 本発明によれば、水上カメラと水中カメラとを適切に制御することにより、簡便に水上映像と水中映像とをより滑らかに合成できる水上水中撮像装置、及び水上水中撮像方法を提供することができる。
技術概要
水上カメラが撮像した水上映像と、水中カメラが撮像した水中映像とを、水面を境にして合成することによって、1つの映像を提供する水上水中撮像装置であって、
画角の指示に応答して、第1の規則を適用して、前記水上カメラの画角及び前記水中カメラの画角を決定する画角決定部と、
前記1つの映像に対する前記水上映像の画面割合の指示に応答して、第2の規則に基づいて前記水上カメラのチルト角度、及び前記水中カメラのチルト角度を決定する、チルト角度決定部と、
前記画面割合に基づいて、前記1つの映像を生成するために、前記水上映像と、前記水中映像とを合成する、映像合成部と、
を有する水上水中撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT