視聴状態推定装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2017002080
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-116016
出願日 2013/5/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-236332
公開日 2014/12/15
登録番号 特許第6151573号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 視聴状態推定装置及びそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 視聴状態推定装置及びそのプログラム
目的 コンテンツに対する視聴状態を客観的、かつ、高精度に推定できる視聴状態推定装置及びそのプログラムを提供する。
効果 本願発明によれば、被験者間の生体信号の類似度と、被験者間の解答パターンの類似度との間に高い相関があることを利用し、視聴状態との間に有意な相関がある計測チャンネルの生体信号を用いて、第2被験者の視聴状態を推定するため、予め決められた生体信号パターンを用いる必要がない。これによって、本願発明によれば、コンテンツに対する視聴状態を客観的、かつ、高精度に推定することができる。
技術概要
コンテンツに対する理解度又は主観評価である視聴状態を尋ねる設問に対する第1被験者群の解答と、前記コンテンツの視聴中に計測された前記第1被験者群の生体信号と、前記解答を行っていない第2被験者の生体信号とに基づいて、前記第2被験者の視聴状態を推定する視聴状態推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT