画像差分量算出装置、画像符号化装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2017002079
開放特許情報登録日
2017/11/29
最新更新日
2017/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-109024
出願日 2013/5/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-230143
公開日 2014/12/8
登録番号 特許第6202725号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像差分量算出装置、画像符号化装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像差分量算出装置、画像符号化装置及びプログラム
目的 主観的な画質を的確に反映した客観的な画質量を取得できる画像差分量算出装置、画像符号化装置及びプログラムを提供する。
効果 本発明によれば、主観画質に近似する客観的な画質量を取得することができる。
技術概要
第1の画像と、前記第1の画像の符号化データを復号して得られる第2の画像のそれぞれの周波数成分を分析する周波数分析部と、
前記第1の画像と前記第2の画像のそれぞれの周波数成分を周波数に応じた視覚特性で補正する視覚特性補正部と、
前記視覚特性で補正した周波数成分における前記第1の画像と前記第2の画像との間の差分量を周波数間で合算する差分算出部と、
前記第1の画像の信号値から前記第2の画像の信号値を画素毎に減算して差分画像の差分値を算出する差分画像生成部と、
前記差分値のケプストラムのうち、符号化の単位であるブロックを構成する画素数の整数倍となる周期に対応するケプストラムを周期間で合算してブロック歪量を算出するブロック歪検出部と、
前記差分算出部が合算した差分量と前記ブロック歪量とを重み付け加算して画像差分量を算出する加算部と、
を備える画像差分量算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT