ヌクレオシド誘導体及びその利用

開放特許情報番号
L2017002072
開放特許情報登録日
2017/11/27
最新更新日
2017/11/27

基本情報

出願番号 特願2017-211339
出願日 2017/10/31
出願人 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 ヌクレオシド誘導体及びその利用
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問い合わせ先にご連絡頂ければご紹介いたします。
目的 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問い合わせ先にご連絡頂ければご紹介いたします。
効果 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問い合わせ先にご連絡頂ければご紹介いたします。
技術概要
 
本発明は、細胞膜透過性、ヌクレアーゼ耐性を大幅に向上させたRNA医薬に関する。具体的には、RNAの糖部5'位に各種アミノアルキル基を導入した。これにより血中滞留性が増し、高い遺伝子発現抑制効果を発言し得る様々な核酸医薬に利用可能である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT