チルド飲料およびその製造方法

開放特許情報番号
L2017002070
開放特許情報登録日
2017/11/27
最新更新日
2018/3/19

基本情報

出願番号 特願2004-205139
出願日 2004/7/12
出願人 カゴメ株式会社
公開番号 特開2006-025620
公開日 2006/2/2
登録番号 特許第4300157号
特許権者 カゴメ株式会社
発明の名称 チルド飲料およびその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 チルド飲料
目的 殺菌のための加熱を軽減し、素材本来の味・香り・色合いを保持したチルド飲料を提供すること。
効果 殺菌のための加熱を軽減し、素材本来の味・香りを保持したチルド飲料を提供することができる。
技術概要
野菜汁及び/又は果実汁をベースとする飲料組成物からなる、乳酸発酵による生成乳酸の濃度が0.1%(乳酸換算:W/V%)未満のチルド飲料の製造方法であって、該飲料組成物を下記の条件で殺菌処理した後、5〜40℃に冷却してから乳酸菌をその生菌数が1×106〜1×109個/mlの範囲内となるよう加え、乳酸発酵しない条件まで冷却することを特徴とするチルド飲料の製造方法。
条件:前記飲料組成物がpH4.0未満である場合は、65℃で0.17分〜65℃で10分に相当する殺菌処理、また、前記飲料組成物がpH4.0以上4.6未満の場合は、65℃で0.17分〜75℃で1分に相当する殺菌処理、更に、前記飲料組成物がpH4.6以上7.0以下の場合は、65℃で0.17分〜121.1℃で0.3分に相当する殺菌処理。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 カゴメ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT