発酵飲食品の製造方法

開放特許情報番号
L2017002069
開放特許情報登録日
2017/11/27
最新更新日
2018/3/19

基本情報

出願番号 特願2009-517769
出願日 2008/5/16
出願人 カゴメ株式会社
公開番号 WO2008/149654
公開日 2008/12/11
登録番号 特許第5933162号
特許権者 カゴメ株式会社
発明の名称 発酵飲食品の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 発酵飲食品
目的 生きた状態のラクトバチルス ブレビスを含有し、味や香りが良く保存性に優れた、生きた乳酸菌を含有した健康増進志向の発酵飲食品を提供すること。
効果 特定量の植物性原料とリンゴ酸またはフラクトースを含み、特定pH値の培地に、特定菌株を加えて対数増殖期終了時まで発酵させることにより、生きた状態のラクトバチルス ブレビスが含有され、冷蔵保存性に優れた味や香りの良い発酵飲食品を提供する。
技術概要
植物性原料をストレート換算で50質量%以上、およびリンゴ酸を0.2〜2.0質量%またはフラクトースを2.0〜20.0質量%含有し、かつpHが5.0〜7.0に調整された培地に、ラクトバチルス ブレビス(Lactobacillus brevis)FERM BP−4693株を添加して、少なくとも該乳酸菌株の対数増殖期終了時まで発酵させる発酵飲食品の製造方法であって、ラクトバチルス ブレビスFERM BP−4693株による発酵開始時から前記対数増殖期終了時までのいずれかの時点において、さらに、酸またはラクトバチルス ブレビス以外の乳酸生産菌株を培地に添加して、前記発酵開始時から前記対数増殖期終了時までの間は培地のpH低下速度が0.01〜0.3(1/時間)となるようにして、前記発酵終了時の培地のpHが3.3〜4.6となるように発酵させることを特徴とする発酵飲食品の製造方法
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 カゴメ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT