ダクト本体、フィルター、給気ダクト、及びダクト本体にフィルターを取り付ける取付方法

開放特許情報番号
L2017002023
開放特許情報登録日
2017/11/23
最新更新日
2017/11/23

基本情報

出願番号 特願2010-044636
出願日 2010/3/1
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2011-179758
公開日 2011/9/15
登録番号 特許第5571413号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ダクト本体、フィルター、給気ダクト、及びダクト本体にフィルターを取り付ける取付方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ダクト本体、フィルター、給気ダクト、及びダクト本体にフィルターを取り付ける取付方法
目的 給気ダクトの換気対象空間内への突出を抑えると共に、清掃性を低下させずにフィルターを熱交換ユニットより上流側に配置することができるダクト本体、フィルター、給気ダクト、及びダクト本体にフィルターを取り付ける取付方法を提供する。
効果 外気から塵埃等を除去するフィルターを換気対象空間側から取り付けて熱交換ユニットより上流側に配置可能としたことで、給気ダクトの換気対象空間内への突出を抑えて、熱交換効率の低下を抑制することができる。
技術概要
建造物の外装壁と内装壁の間に配置されて、前記内装壁の屋内側の換気対象空間に外気を供給する給気ダクトのダクト本体であって、
給気温度調節用の熱交換ユニットと、
前記外気が内部に流通すると共に、前記熱交換ユニットが収納される収納部と、
前記外気から塵埃を除去するフィルターが差し込まれる差込口と、
前記差込口から差し込まれた前記フィルターを案内するガイドと、を備え、
前記ガイドは、
前記内装壁よりも屋内側に位置する前記差込口から前記収納部内に差し込まれた前記フィルターを、前記差込口よりも屋外側で、且つ前記熱交換ユニットの屋外側に沿う位置にまで導いて、前記外気の流通する流路における前記熱交換ユニットよりも上流側に前記フィルターを配置するものであることを特徴とするダクト本体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT