熱源装置の施工方法、熱源装置及び貯湯システム

開放特許情報番号
L2017002021
開放特許情報登録日
2017/11/23
最新更新日
2017/11/23

基本情報

出願番号 特願2012-254425
出願日 2012/11/20
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2014-102035
公開日 2014/6/5
登録番号 特許第5921418号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 熱源装置の施工方法、熱源装置及び貯湯システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱源装置、貯湯システム
目的 熱源装置の移送時に冷却水が零れ落ちることを防止しながら、煩雑な作業を必要とすることなく設置場所において適当な濃度の冷却水を得ることができる熱源装置の施工方法、熱源装置及び貯湯システムを提供する。
効果 熱源装置の移送時において冷却水が零れ落ちることを防止しながら、煩雑な作業を必要とすることなく設置場所において適当な濃度の冷却水を得ることができる熱源装置の施工方法、熱源装置及び貯湯システムを提供することができる。
技術概要
特徴構成は、熱源装置を前記設置場所に移送する前に、冷却水循環流路における冷却水の状態を、冷却水に含まれる添加剤の濃度が標準濃度よりも高く且つ液面レベルが標準液面レベルよりも低い高濃度低液面レベル状態とし、熱源装置を前記設置場所に移送した後に、前記冷却水循環流路に上水を加えて、冷却水循環流路における冷却水の状態を、添加剤の濃度が標準濃度となり且つ液面レベルが標準液面レベルとなる標準状態とする点にある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT