給湯装置

開放特許情報番号
L2017002006
開放特許情報登録日
2017/11/23
最新更新日
2017/11/23

基本情報

出願番号 特願2011-068816
出願日 2011/3/25
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2012-202633
公開日 2012/10/22
登録番号 特許第5643695号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 給湯装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 給湯装置
目的 利用者の手動要求がなくても適切に給湯状態を監視する給湯装置を提供する。
また、複数の需要箇所におけるエネルギーの利用を対象として、柔軟で効果的な省エネルギー活動を行える給湯装置を提供する。
効果 複数の需要箇所の夫々に一つ以上の湯水利用設備が設置されている場合に、湯水利用設備の夫々の利用動作を監視して、複数の需要箇所全体を対象として利用動作を監視することができる。
床暖房、浴室、台所の夫々に熱供給を行う場合のように、1台の給湯装置が複数の湯水利用設備に熱供給を行う場合に複数の湯水利用設備の夫々における利用動作を監視することができる。
複数の需要箇所全体を対象として利用動作を監視することができ、エネルギーの利用を対象として、柔軟で効果的な省エネルギー活動を行える給湯装置を提供することができる。
技術概要
需要箇所に設置された湯水利用設備に湯水を生成又は追焚して供給する装置本体と、
前記湯水利用設備における湯水の利用動作或いは前記装置本体における湯水の生成動作又は追焚動作を監視する監視手段と、
前記湯水利用設備に供給される湯水の温度を調整する温度調整手段とを備えた給湯装置であって、
単位動作若しくは単位期間内での複数回の動作における湯水の利用量、生成量、追焚量、供給熱量若しくは動作時間の何れか一つ以上の積算上限値である制限条件を設定可能な制限条件設定手段を備え、
前記監視手段により監視される前記湯水の利用動作、生成動作又は追焚動作に関し、前記制限条件設定手段で設定された前記制限条件を満たす充足度合いを判定する制限条件判定手段を備えた給湯装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT