ポリフェノールとコキシブの組み合わせおよび方法

開放特許情報番号
L2017001993
開放特許情報登録日
2017/11/17
最新更新日
2017/11/17

基本情報

出願番号 特願2008-500877
出願日 2006/3/8
出願人 三井農林株式会社
公開番号 WO2006/096778
公開日 2006/9/14
登録番号 特許第5197355号
特許権者 三井農林株式会社
発明の名称 ポリフェノールとコキシブの組み合わせおよび方法
技術分野 化学・薬品
機能 その他
適用製品 飲食品、医薬品(腫瘍性疾患の治療と予防)
目的 腫瘍性疾患の治療および化学予防のための医薬品に対する多くの組成物および方法が当分野で公知である一方、それらの全てまたはほとんど全てが、1つまたはそれ以上の欠点を抱えている。それゆえ、今もなお、腫瘍性疾患の治療および化学予防のための改善された医薬品に対する必要性がある。
本発明は、ポリフェノールおよび非ポリフェノールであるシクロオキシゲナーゼ−2(COX−2)阻害剤が、最も典型的に、治療的に有効な組み合わせとして提供される組成物および方法を提供する。
効果 COX−2阻害剤の抗腫瘍作用がCOX−2阻害剤と1つまたはそれ以上のポリフェノールとの併用療法により実質的に増大され得ることを発見した。際立ったことに、増大した抗腫瘍効果が腫瘍発生率の低減の点で相乗的であるだけでなく、腫瘍多重度をも実質的に低減する。
技術概要
 
少なくとも1つのポリフェノールと、非ポリフェノールであるシクロオキシゲナーゼ−2(COX−2)阻害剤とを含む、哺乳動物における腫瘍発生率又は腫瘍多重度を低減するための医薬組成物であって、ポリフェノールがエピガロカテキンガレートであり、非ポリフェノールであるCOX−2阻害剤がセレコキシブであることを特徴とする、医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三井農林株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT