繊維強化熱可塑性樹脂材の補修方法

開放特許情報番号
L2017001990
開放特許情報登録日
2017/11/15
最新更新日
2017/11/15

基本情報

出願番号 特願2016-047929
出願日 2016/3/11
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2017-159605
公開日 2017/9/14
発明の名称 繊維強化熱可塑性樹脂材の補修方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 繊維強化熱可塑性樹脂材の補修方法
目的 補修効果の高いCFRTP等の繊維強化熱可塑性樹脂材の補修方法を提供すること。
効果 繊維強化熱可塑性樹脂材の熱可塑性樹脂と、補修材の熱可塑性樹脂が境目なく一体化できるとともに、損傷した補強長繊維の断線部分の周囲に微細繊維が存在し、この微細繊維が補強効果を発揮し、損傷した繊維強化熱可塑性樹脂材を高い回復率で補修できる。
技術概要
補強長繊維を含む繊維強化熱可塑性樹脂材の損傷部を補修する繊維強化熱可塑性樹脂材の補修方法であって、熱可塑性樹脂と微細繊維を含む補修材を前記損傷部に沿わせた状態で、繊維強化熱可塑性樹脂材と、補修材を真空バッグ内に入れ、真空バッグ内を周囲の雰囲気より減圧状態にして、前記繊維強化熱可塑性樹脂材の母材樹脂と、前記補修材の熱可塑性樹脂を再溶融させるようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT