復号装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2017001957
開放特許情報登録日
2017/11/13
最新更新日
2017/11/13

基本情報

出願番号 特願2012-267092
出願日 2012/12/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-116662
公開日 2014/6/26
登録番号 特許第6122626号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 復号装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 復号装置およびプログラム
目的 バッファーの容量を抑えることができる、複数の符号化データを並行して復号する復号装置およびプログラムを提供する。
効果 この発明によれば、バッファーの容量を抑えることができる。
技術概要
複数の符号化データを並行して復号する復号装置であって、前記複数の符号化データ各々を復号する複数の復号部と、各々が前記複数の復号部のうち少なくとも一つに対応し、対応する前記復号部に供給する符号化データを格納する複数のトランスポートバッファーと、各々が前記複数のトランスポートバッファーのいずれかに対応し、対応する前記トランスポートバッファーに格納する符号化データを含むパケットを取得する複数のパケット取得部と、前記パケット取得部が取得したパケットのヘッダーに記載された時刻を示す情報を取得する時刻情報取得部と、前記時刻情報取得部が取得した時刻を示す情報を参照して、前記トランスポートバッファー各々の容量を設定するバッファー容量設定部とを具備することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT