床暖房装置

開放特許情報番号
L2017001950
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2009-056285
出願日 2009/3/10
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-210141
公開日 2010/9/24
登録番号 特許第5264570号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 床暖房装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 床暖房装置
目的 温水チューブの余裕代部分を容易に収容することができる床暖房装置を提供すること。
効果 温水チューブの余裕代部分を収容するためのチューブ収容凹部が設けられているので、温水チューブをヘッダに接続した後に、その余裕代部分をチューブ収容凹部に容易に収容することができる。従って、従来のように温水チューブを床下空間に押し戻す必要が無く、温水チューブが座屈するおそれがない。
技術概要
熱源機からの温水が流れる温水チューブと、温水の熱を放熱するための放熱チューブを有する放熱パネル体と、前記温水チューブと前記放熱チューブとを相互に接続するためのヘッダと、を備え、前記放熱パネル体は、前記放熱チューブを内蔵する温水マットと、前記温水マットの表面側に設置される仕上げ材と、前記仕上げ材と前記温水マットとの間に介在される熱伝導性シートと、を有する床暖房装置であって、
前記放熱パネル体には、前記ヘッダが収容されるヘッダ収容凹部と、前記ヘッダ収容凹部に連通されたチューブ収容凹部とが設けられ、前記チューブ収容凹部には、前記ヘッダ収容凹部内に延びる前記温水チューブの余裕代部分の少なくとも一部が収容されることを特徴とする床暖房装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT