エンジン

開放特許情報番号
L2017001942
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2007-065443
出願日 2007/3/14
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-223683
公開日 2008/9/25
登録番号 特許第4801611号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン
目的 ガスエンジンにおいて、燃焼室から排気路に排出された排ガスの一部を燃焼室に吸気される新気に還流させるEGR手段を設け、そのEGR手段による排ガスの供給量を変更する場合でも、簡単な構成で燃焼室に吸気される混合気の当量比を安定させ、ノッキングや失火などの問題を回避することができる技術を提供する。
効果 EGR手段により、排気路から取り出した排ガスを吸気路と燃料ガス路との両方に供給するので、例えば運転状態に応じてEGR量が変動した場合でも、燃料ガス供給手段により形成され燃焼室に吸気される燃料ガスと空気との混合気の当量比の変動を抑制して、ノッキングや失火などの問題を回避することができる。
技術概要
燃焼室から排出された排ガスの一部を当該燃焼室に吸気される新気に還流させるEGR手段と、
吸気路を流通する新気の量に対して燃料ガス路から供給される燃料ガスの量を一定割合に維持して、前記吸気路を流通する新気に前記燃料ガス路から供給された燃料ガスを混合する燃料ガス混合手段とを備えたエンジンであって、
前記EGR手段が、排気路から取り出した排ガスを前記吸気路と前記燃料ガス路との両方に供給するように構成されているエンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT