排水装置

開放特許情報番号
L2017001937
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2004-327635
出願日 2004/11/11
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-138528
公開日 2006/6/1
登録番号 特許第4573628号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 排水装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 排水装置
目的 排水路から貯留部側へのドレンの逆流が発生したときに、このような逆流を起こすような状態が長く続くことを回避することが可能となる排水装置を提供する。
効果 排水路から貯留部側へのドレンの逆流が発生したときに、このような逆流を起こすような状態が長く続くことを回避することが可能となる排水装置を提供できる。
技術概要
給湯部にて発生して貯留部に貯留されるドレンを排水路を通して外部に排出させるドレン排出手段と、ドレンが排水路から貯留部側へ逆流することを阻止する逆流阻止手段と、貯留部に貯留されるドレンの貯留量を検出するドレン量検出手段と、そのドレン量検出手段の検出情報に基づいてドレン排出手段を制御する制御手段とが備えられ、
制御手段が、ドレンの貯留量が排出開始用貯留量よりも多くなったことを判別すると排出作動を開始させ、貯留量が排出停止用貯留量よりも少なくなったことを判別すると排出作動を停止させるドレン排出処理を実行するように構成されている排水装置であって、
制御手段が、ドレン排出処理の実行後から判別用設定時間が経過するまでの間に、ドレンの貯留量が排出停止用貯留量よりも多くなったことを検出すると、ドレンが逆流している逆流状態であると判別するように構成され、
判別用設定時間が、ドレンの逆流が発生していない状態で、給湯部にて発生するドレンが貯留部に流入している状態において、ドレン排出処理の実行後から貯留部に貯留されるドレンの貯留量が排出停止用貯留量よりも多くなるまでにかかると予測される所要時間よりも短い時間に設定されている排水装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT