電力消費設備及びコージェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001931
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2004-348375
出願日 2004/12/1
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-158148
公開日 2006/6/15
登録番号 特許第4628074号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 電力消費設備及びコージェネレーションシステム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電力消費設備、及び、その電力消費設備を備えたコージェネレーションシステム
目的 発電手段の余剰電力を蓄電し且つその蓄電電力を電力消費機器にて消費することを可能にしながら、小型化及び低廉化を図り得る電力消費設備、及び、コージェネレーションシステムを提供する。
効果 電力消費設備には、大型で高価格な蓄電手段を設ける必要がないので、電力消費設備の小型化及び低廉化が可能となる。
又、蓄電手段を設けた電力消費機器は、その運転中に停電しても蓄電手段から給電されるので、停電時でも正常に使用可能となる。
要するに、発電手段の余剰電力を蓄電し且つその蓄電電力を電力消費機器にて消費することを可能にしながら小型化及び低廉化を図り得ることに加えて、停電時等においても電力消費機器を正常に運転可能な電力消費設備を提供することができるようになった。
技術概要
商用系統に接続される電力消費機器が設けられた電力消費箇所に、電力消費機器に電力を供給する発電手段が設けられた電力消費設備であって、
電力消費機器に、自己が消費する電力を蓄電する蓄電手段と、その蓄電手段に対する充放電を制御する充放電制御手段とが設けられ、
発電手段の余剰電力を前記蓄電手段に充電するように、充放電制御手段の作動を制御する管理手段が設けられている電力消費設備。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT