電子レンジ用内箱

開放特許情報番号
L2017001928
開放特許情報登録日
2017/11/21
最新更新日
2017/11/21

基本情報

出願番号 実願2016-002422
出願日 2015/11/30
出願人 堀内 源太郎、堀内 都子
登録番号 実用第3205664号
特許権者 堀内 源太郎、堀内 都子
発明の名称 電子レンジ用内箱
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 電子レンジ用の調理器具、電子レンジの付属部品
目的 電子レンジの庫内を汚すことなく加熱調理を行う。
効果 電子レンジの内部に新たな加熱処理空間が形成され、この加熱処理空間内において食品の加熱を行うことが可能となるため、加熱によって食品が飛散したり噴きこぼれたりした場合であっても、電子レンジの庫内を清潔に保つことができる。また、電子レンジ用内箱を底部材と蓋部材に分離して、通常の食器と同様の要領で洗浄することが可能となるため、掃除の効率を向上させることができる。
技術概要
電子レンジ2のレンジ庫3の内部に収容して用いられる電子レンジ用内箱1であって、加熱対象となる食品が載置又は収容された食器を載置可能な底部材10と、底部材10に対して取り外し可能に装着される蓋部材20とを備え、底部材10及び蓋部材20は、電子レンジ2のレンジ庫3の内部に照射されたマイクロ波を透過可能に構成されており、かつ、底部材10と蓋部材20との間において食器を収容可能な収容空間30が形成されるよう構成されており、収容空間30は、電子レンジ2の庫内の容積の50%以上の容積を有している。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 きさらぎ国際特許業務法人

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 実用新案登録第3200820号
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT